忍者ブログ 
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[1] [2]
2017/10/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015/01/13 (Tue)
システムトレードなら勝てるという意見も多いですが、実際のところどうなのでしょうか?
結論からいうと絶対に勝てるという保証はありません。
使用してから勝てるようになったという人もいれば、負けるようになったという人もいるので、一概にいいとも悪いともいえないのがシステムトレードです。
まず、システムトレードのメリットは以下の通りです。
・感情的にならずに取引ができる
・プロが作ったロジックを使える
・パソコンにずっと張り付く必要がない
システムトレードのメリットは感情的にならずに取引ができることだといわれています。
基本的に感情が入ってしまうと失敗するのが株です。
感情を捨てて、ただルールに従って取引をするというのが勝つための鉄則です。
システムトレードを使えば感情的にならずに済みます。
また、素人ではなくプロが作ったロジックを使えるというのも魅力です。
様々なデータから作り上げたシステムトレードであれば、勝てる可能性が高くなるかもしれません。
自動的に取引をしてくれるので、パソコンにずっと張り付く必要がないというのもメリットです。
こういったメリットはありますが、使用するソフトや使う人によって勝つかどうかは変わってきます。


PR
2015/01/13 (Tue)
損切りが上手ければ勝てるといわれていますが、これは事実です。
損切りが下手な人は勝つことができませんし、大損をする可能性があります。
一方、上手い人は大損をする可能性が低く、勝てる可能性も高いです。
株において損切りは非常に重要な意味を持っているので、軽視してはいけません。
基本的に株で勝っている人は損切りが大変上手いです。
値下がりしていても希望を持って保有していると稀にまた上昇することもありますが、それは稀なケースなので期待してはいけません。
その稀なケースを信じて損切りを遅らせる人も多いですが、これはリスクが大きすぎます。
そこでさらに下がってしまうことも予想できるので、その前に売ってしまおうというのが損切りです。
損切りをするとマイナスで終わってしまうため、そのままにしておきたい気持ちは分かりますが、損切りをして違う銘柄にチャレンジした方が勝てる可能性は高くなります。
このように、損切りをすると資金が増えるので、それを次のチャンスに生かすことができます。
2015/01/13 (Tue)
よく日経平均を目安にすれば勝てるといわれていますが、本当なのでしょうか?
結論からいうと絶対に勝てるという保証はありませんが、負けづらくはなります。
そのため、何を基準にすればいいのか分からない場合は日経平均を目安にしましょう。
日経平均を見ることで相場全体の動きを把握できます。
例えば、日経平均が下がっている場合、同じように株価が下がっている銘柄を購入してください。
そして、日経平均が上がっている場合は購入した銘柄も上昇するはずなので、すぐに売りましょう。
こうすることで勝てる確率が高くなり、それなりに利益を出すことができると思います。
上級者の中にもこの方法で取引をしている人はいるので、信用性がある方法です。
日経平均を目安にするという方法はとてもシンプルですから、初心者にいいかもしれません。
ただし、日経平均を目安にしても負ける時は負けます。
予想とは逆の動きを見せることもあるため、あくまでも目安とだけ考えてください。
過度に頼り過ぎると負けが続く恐れもあるので、注意しましょう。


BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]